Maopopo【マオポポ】 当店限定タヒチアン・ハワイアングッズの生産・販売

マオポポ
キャッシュレス・消費者還元事業

タヒチ楽器一覧

トエレ
タリパラウ
タヒチアンウクレレ
パフトゥパイリマ
ファアテテ
教本・その他
グッズ一覧

iPhoneケース
・iPhone 7/8 ケース
・iPhone 7 Plus/8 Plus ケース
ステーショナリー
・ボールペン
・シャーペン
・A6メモパッド
・ゴムバンド付きメモ帳
・A5リングノート
・A6リングノート
・20色カラーペン
・レターオープナー
・ペンシルキャップ
・LEDライト付きボールペン
・パズル定規
・ペン付ケース入り付箋
・タブレットケース付箋
・消しゴム2個セット
雑貨
・フレークシール
・ステッカー
・耐水性ステッカー
・ガラスドームマグネット
・爪切り&栓抜き
・ICパスケース
・ハンディファン
キッチン雑貨
・マグカップ
・コルクコースター
・タンブラー
ファッション
・ミニトートバッグ
・缶バッジ
(直径31mm)
・ビッグ缶バッジ
(直径54mm)
・メッシュキャップ
・ポケットミニタオル
・Tシャツ
・折りたたみミラー

ハンドメイド雑貨一覧

アクセサリー類
・ブレスレット
・ネックレス
ファブリック類
・BOXティッシュカバー
・マスクポーチ
・縦長トートバッグ
・ミニきんちゃく
・デジカメポーチ
・ウェットティッシュポーチ
・サニタリーポーチ

■定休日は、土日祝日です。

■営業時間は、9:30~17:30です。

※定休日以外に臨時休業させていただく場合がございます。

※休業日、営業時間外にご注文・お問い合わせ内容のご返信は翌営業日にさせていただきます。
  • フラ伴奏のためのウクレレ教本CD付き
  • フラ伴奏のためのウクレレ教本CD付き
  • フラ伴奏のためのウクレレ教本CD付き
最近、フラの人気が高まっています。

日本では、もっぱらCDをバックに踊られる機会が多かったのですが、やはり、フラの楽しみは、踊り・歌・ウクレレを三位一体とするところにあると思います。

沖縄ではちょっとした宴会の席上、誰かが三線で歌いだすと、同席の人が立ち上がって気軽に踊りだす、という場面がよくありますが、同様にフラも、宗教儀式から変遷しながらの今日、気軽にみんなが参加するフォークダンス的な楽しみ方も認められるようになってきました。
フラ人気の高まりとともに、バンドや、ウクレレ弾き語りでフラの伴奏をする人・したい人も増えています。
約束事を知り、ポイントを押さえた演奏をすれば、上手・下手にかかわらず、初対面の人たち同士でも即座に歌ったり踊ったりできるのですが、その辺の要領が判らない・知りたいという声もよく聞かれます。

この書は、そのような要望に応え、踊りやすい伴奏のためのウクレレの弾き方から、より高度なテクニックまでを解説し、更にフラミュージックを演奏するうえでの約束事やしきたりをも説明しようとするものです。

本書は、一応ウクレレの基本奏法をマスターした人を対象として書かれており、内容をフラの伴奏に関わることに絞って詳しく解説しています。そのため、一般のウクレレ教則本や曲集に載っている衆知の内容は割愛されていることをご了解ください。
私が実際にフラの伴奏をしながら感じたことに加え、これまでに見聞きしたCDやビデオ、あるいは名手たちの実演の中から見出した技術の紹介というところを中心とした結果、かなり高度な内容の教則本となってしまいました。

何ごとについても何通りもの正解があるように、ウクレレ奏法についてもまたしかり、この本に書かれていることは、多くの合理的な奏法のうちのひとつふたつを示しているに過ぎません。

初級の人にとっては難解だとは思いますが、ウクレレ奏法を一通りマスターし、且つフラの伴奏に興味を抱く人にとっては、類書の無い有意義な一冊になったと自負しております。

フラ伴奏のための
ウクレレ教本CD付き

価格 2,200円(税込)
2,000円(税抜)
品番 mp-170ukr1
説明
Tac.Nishida著
大型本 全99ページ  
CD付き 2009年 PHPパブリッシング刊
踊りやすい伴奏のためのウクレレの弾き方から、
より高度なテクニックまでを解説。
サイズ 縦298mmx横212mmx厚さ10mm

発送方法をレターパックライト【送料:370円】に変更希望




※レターパックライトに変更する場合、クレジットカード決済のみ対応可。

ご注文の確認が出来次第、弊店がクレジットカード決済の決済変更処理をしてご注文内容を確定させていただきます。
※ポスト投函で配達完了となります。さらに宅配便と同様に追跡番号がございます。
※補償サービスが無いため、損害賠償は行われません。
※ポストのサイズによっては入りませんので、その場合は対面受け取りとなります。
・はじめに
・アロハスピリット「分かち合う心」
・フラ伴における心がまえ「美しいフラを、より美しく見せる」
・ウクレレ
・弦とチューニング
・I.基礎編
・II.中級編
・III.上級編
・IV.応用編
・V.附 録
・あとがき
・著者略歴
「美しいフラを、より美しく見せる」
伴奏者というものは、主役たる踊り手が、どうすれば上手に踊れるか、踊りやすいか、ということに最大の関心を持たなければなりません。
踊り手が、伴奏に気をとられることなく、見ている人に感銘を与えられたとすれば、伴奏者はこれを望外の幸せとすべきです。

しかし、残念ながら、伴奏者の配慮の無さや自己顕示欲が、せっかくの踊りを台無しにしてしまっているという場面によく遭遇します。
フラを「伴奏」にし、本来の符割から好き放題にズラせて歌う「陶酔型」、踊り手そっちのけで間奏を延々と弾き続ける「自己満足型」、曲の速さに頓着のない「暴走型」、なんでも自分スタイルの「自由主義型」など、枚挙にいとまがないほどです。

とかく上手な人ほど、慢心からアロハスピリットを忘れているものです。
フラについて何の勉強もせず、俺が王様とばかりに、踊り手に気を使わせるようなプレイヤーが実に多いのです。
どんな場合でも、フラが主役であり、美しく見せなければならないのです。
しかし現実は、「基本リズム」という意味すら判らずに、「オレの勝手」とばかりに好き放題に弾く人が多いのです。
特にロックやジャズのギターや、ウクレレソロ演奏などにそれなりの経験を持つ人は、黒子に回るという感覚にうとく、場違いなオカズを過多に入れたり、自分好みの妙なリズムで演りたがったり、とにかく自分が目立たなければ納得がいかないという人が多いので要注意です。

また、フラの伴奏くらいと甘く考えている人も多く見かけますが、伴奏にはそれなりの難しさがあるので、心してかからないと、「裸の王様」になってしまいます。
なまじっか弾ける天狗さんに対して、ダンサーから、「あのう、それちょっと違うんですけど・・・」とは指摘しにくいものです。
私自身、ご一緒させて頂いて一番困るのは、超初心者ではなく、この種の上級天狗さんです。
「これはどういう音楽なのだろう?」という謙虚な気持ちで再スタートしないと、例えこの本のすべてをマスターしたところで、天狗さんにフラ伴奏はできません。

「演奏」を英語では、「performance」と言います。
語源的には、「formance」は「形」、「per~」は「〜に基づく」という意味で、「performance」とは、「形式に従って」=「好き放題に演じてはいけない」ということになります。
すなわち、形式を学び、これに従って演じなさい、と言うことです。
学ぶことを嫌う人は、「音楽は楽しければ良い、自由にやれば良いのだ」などと平気で言い放ちますが、タンゴにせよ、フラにせよ、盆踊りにせよ、音楽と踊りが一体となるダンスミュージックにおいては、様式感を身に付け、それに従って演じるということがもっとも大切です。
ダンサーが気持ちよく踊れないのは、伴奏にすべての原因があると言って過言ではありません。
ウクレレで難しいことをする必要は一切ないので、初心に戻り、とにかくダンサーのステップをよく見、基本リズムを正確に出すことを心掛けてください。

当店のタヒチ楽器をお買い上げいただきありがとうございます!

・トエレをお買い上げいただきありがとうございます!
トエレお買い上げ
■2019年11月 石川県のN様

■2018年09月 山梨県のI様

■2018年08月 東京都のK様

■2018年06月 東京都のN様

■2017年08月 奈良県のN様

■2017年07月 青森県のM様

■2017年05月 東京都のS様

■2017年03月 静岡県のI様

■2016年06月 愛媛県のS様

■2015年11月 奈良県のN様

■2015年08月 新潟県のS様

■2015年07月 千葉県のT様
・タヒチアンウクレレをお買い上げいただきありがとうございます!
タヒチアンウクレレお買い上げ
■2020年1月 沖縄県のO様
■2018年12月 岐阜県のN様
■2018年12月 福岡県のH様
■2018年12月 山口県のA様

■2017年08月 福岡県のH様

■2017年06月 神奈川県のK様

■2017年04月 静岡県のI様

■2017年03月 東京都のM様

■2016年01月 三重県のG様

■2015年12月 熊本県のH様
・パフトゥパイリマをお買い上げいただきありがとうございます!
パフトゥパイリマお買い上げ
■2020年1月 沖縄県のO様
・タリパラウをお買い上げいただきありがとうございます!
タリパラウお買い上げ
■2016年08月 愛媛県のY様

■2016年05月 熊本県のH様

■2019年10月 兵庫県のA様

TOP